2018/11/25

白杖の代わりに

首都圏の駅を白杖一本で歩くのは、杖をつく方も周りもかなり危険。
人ごみの中では杖に気が付かないし、杖に足をかけて転ぶ可能性多々。
白杖を渡す時に人ごみではあまり前に杖を出さないようにしたほうが良いとアドバイスしないとお互いに危険じゃないかなと。

で、盲導ロボットってないのかなと。

これじゃない気がする。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180115-OYTET50040/
これなら白杖とある意味変わらない。

これでもない気がする。
https://toyokeizai.net/articles/-/16059

むしろ、恋人のように腕を組んで歩いてくれる盲導ロボ登場しないだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/11

ファストサラダ

唐揚げとかポテトフライとかと同じ乗りで、サラダを片手で食べられるようなものコンビニで置いてくれないだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/19

少子化高齢化対応ネタ

パンの 一斤が売れないようで、小さくして高級化の方向に走ってるとのこと。
うちも二人家族で毎朝1枚づつしか食べないので、賞味期限ぎりぎりというか買う日に発売されているものしか買えないんです。

ほかにこんな食べ物ってないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/16

網戸の固定

マンションの上階で風が強いとサッシの網戸が風で押されて空いちゃうんですよねぇ。
今嫁さんがガムテでおさえてるんだけど、これ手軽に止めるような、開け閉め可能な100円グッズ的なのないかしら。。。

と思ったら、網戸ストッパーなる商品があるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

「雪」を位置エネルギーに変えて

雪ってそれなりには軽いしそれなりには重いものですが、
豪雪地帯はいつもこれに悩まされているということで、
雪を使って直接・間接的なエネルギーに変えたり、
雪の「冷たさ」を何かに利用したりって当然いろんな人がやってるんでしょうね。

冬のころに雪室に蓄えておいて夏場の冷房の足しにするというのは見た事ありますが。

水車や風車ならぬ雪車みたいなもので、屋根の雪下ろしとかできないですかね。
観覧車みたいなもので、発電して屋根を温めるか、そのままちょっとづつ駆動させて、
屋根の雪をちょっとづつずらして落とすとか。

雪の冷たさと地面の温かさの温度差を利用した発電とか、
雪の時期だけのものになりますが除雪目的なら雪の時期だけ動けばいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/05

こんなマフラーあったらしてるかも

マフラーのような首に巻きつくものは怖くて出来ません。
ちょっと息苦しくなるのもありますが、何かに引っかかって首が締め付けられるのが怖くてマフラー出来ないんです。

こんな人ほかにも居ないかな・・・

でですね、「セパレートマフラー」って考えてみました。

3つとか5つとかにばらばらになるマフラーで体重ぐらいの重さがかかるとくっつけてるところが外れるようになってるもの。
マジックテープでくっつけてもいいかも。
長さもくっつける枚数で調整できそう。

これだと、色の組み合わせとか素材をいろいろ組み合わせたりしてバリエーションも持たせられるんじゃないかなって。

どうでしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

焼き肉を手軽に焼く鉄板

いやね、ホルモンとか、白とかってどこまで焼くと焼けてるんだろうと思う時があって、
またひっくり返すのってキリがなくってね、いい肉食べればいいんでしょうが、
食べ放題の焼肉屋さんなんかだとね、手が疲れちゃうんですよね。
ひっくり返さなくても両面焼けるプレートなり網って無いかしら。

既存の網を交換したり、七輪の上でも手軽におけるようなもので
お肉が両面手をかけなくても焼けるのがあるといいなと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

チャックが布を噛む件

布団カバーなんかの横のチャックって布を噛んじゃうことがよくありまして、
一度噛むとやればやるほど布が食い込んで取れなくなるんですよね。

チャックが布を噛まないような仕組み作ると便利。

今あるチャックに何かアタッチするか、チャックそのものを取り換えるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/09

高齢化社会のニーズをうまくくみ取っているイノベーション

今TVでやっているワンペダルアクセル。

http://blog.goo.ne.jp/npoansinuntensienc/e/19565a06d5c8dab5d7fed208ca6c0e10


常識に縛られている人たちには浮かばない発想というか、
誰かが思っても全否定されてしまうもの。

こういうの信念を持って進めるのってとっても好きです。

でも、結局、日本では誰からも見向きもされず、またアメリカで広まって、
逆輸入ってパターンだよね。

実は最近会社の中で、私の数年前に会社に行った提案を全力で全否定されたものが、
さも自分たちの手柄のように最近始まっている。
うーん、僕が提案したときには、確かに誰もやってなかったけどさ。。。
今から始めても遅いっての。

やっぱり電球変えやすいインテリア照明誰か作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

女性専用車両のもう一つの狙い

世の中、電車に女性専用車両なんてものがございます。

ある時間帯だけだったり終日だったりします。

間違えてうっかり男性が乗るとかなり恥ずかしいです。


ふとその車両の乗り場付近を見ると、
「この付近は込み合うので前に進んでください」
と書いてあります。

そか、一番混む車両を特別な車両にしてしまえば、
嫌でも人は分散するなと。

飲食点で空いてる時間帯だけ割引するとか、人を分散か平準化させるのってデリケートだなと。

コンピューターシステムもピークの時に耐えられるように設計するので結構普段はすかすかというか、コスト高なんです。

ピーク時間だけ性能を上げるやり方もありますが、故意にまたは誘導してピークを分散させる方法があればシステム費用削減になるやもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)